日々のお手入れでシワ・たるみケア

シワヤたるみを気にされている方の中で、マッサージをしている方もいるかと思います。

しかしマッサージがなかなか続かない方も多いと思います。 マッサージを行うことはお肌にとてもよいことだとわかっていても、 実際には時間もかかり、どうしても面倒になり続かない場合が多いですね。

そんな方にお勧めなのが毎日スキンケアを行うときに、同時にマッサージを意識してみるということです。 クレンジングで化粧を落とし、洗顔。そして化粧水をつけて乳液、美容液etc

そんないつもの動作の中で正しく指を動かすことによって、マッサージの効果を得ることが出来ますよ。 どの動作をするときも、基本は内側から外側を意識することです。 そして指先でくるくると円を書くようにイメージし、やさしく動かします。

せっかく内側から外側へ円を描いても、ゴシゴシと力を入れては意味がありません。 スピードと力加減が重要で、遅すぎる??と思うくらいゆっくり丁寧に行いましょう。

シワやたるみを改善する場合には、やはり顔のストレッチも同時に行うと良いでしょう。

頬を膨らませたりする表情筋のストレッチはよく聞きますね。 ストレッチの効果は確かにあるでしょう。 しかしこれもマッサージと同様、毎日続けることはなかなか難しいですね。

そこで、わざわざストレッチをしなくても、日頃の動作や表情がアンチエイジングにも繋がる動作をご紹介しましょう。

そのうちの一つが口角を上げることです。 パソコンに向かったり事務仕事をしていると、どうしても口元がだらしなくなりがちです。 常に口元を意識して口角を上げておくことで、表情筋のトレーニングに繋がります。 ぽか~ん。と口を半開きにしている方は要注意ですよ。

そして食事のときに良く噛むことも、トレーニングに繋がります。 噛むことで口元からあごのラインが動き、表情筋が鍛えられます。 口のたるみを改善する格好のトレーニングですね。

そして一番重要なのは、よく笑うことです。 笑顔は口角が一番上がり、目元も柔らかい表情になります。 見た目も気分も安定し、表情筋のトレーニング兼、心の安定にも繋がります。 もちろんその笑顔を見た人も、とても嬉しい気持ちになるはずです。

出勤前の数秒を使って、鏡の前で口角チェックしてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ